日記

2020年1月の心療内科への通院と読書記録

この記事は約 2 分で読めます。

まさひろ
まさひろ
こんにちは!!うつ病CEOのまさひろです。

今回の記事の内容は次のとおりです。

  1. 都内への通院は大変
  2. 体調は安定しているので、経過観察
  3. 電車の中で読んだ「ポチらせる文章術」がよかった

通院は月1回くらいで落ち着いてます

今日は、うつ病の診察を受けに通院してきました。ここ数年は、ほぼ4週間に1回の通院になっています。

間隔が短くなったのは、レキサルティを飲み始めたときくらいで、しばらくしてからは4週間に1回で落ち着きました。

わざわざ東京まで行く理由(大した理由じゃない)

通院回数は少ないとはいえ、埼玉県在住の僕が、ちょっと足を伸ばして東京某所まで診察を受けに行くのはそこそこ面倒です。出費的には1回の通院あたり交通費含めて6千〜7千円かかります。時間的にはほぼ半日つぶれます

まさひろ
まさひろ
そんな時間かけて、わざわざ東京まで行っているのは、最初に受診したのが東京住まいのときだったためです。

その後、埼玉に引っ越すにあたり転院しようかなぁと思ったこともありましたが、主治医を変えて薬の処方が変わるのも嫌だし、治療方針が代わってせっかく安定していた調子が悪くなるのも怖かったので、そのまま今に至ってます。

まさひろ
まさひろ

主治医との相性がよかったとも言えます。

まぁ、他の医師に見てもらったことないので、なんとも言えませんが。

診察内容

今回はだいぶ調子も安定していたので、レキサルティが効果発揮しているねということで、眠気覚まし用のカフェイン粉末を中止にして、あとは経過観察になりました。

しばらくはこのままで、春先まで調子をみることになりそうです。

まさひろ
まさひろ
去年は、春先に大幅に体調崩して1年間それを引きずったので、今年は体調の安定が最優先です。

電車の中で読んだ本がすごく良かった

ゆるい感じの本ですが、内容は結構深いです。何度も読み直して実践していこうと思います。

まさひろ
まさひろ
以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加しています。
この記事は約 1 分で読めます。

クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログへ