経営

まだ手作業なの?クラウド会計ソフト「マネーフォワード」を紹介します

この記事は約 3 分で読めます。

まさひろ
まさひろ
こんにちは!!うつ病CEOのまさひろです。

男性
男性
経理めんどくさい・・・、手作業での計算、帳簿つけはしんどい・・

まさひろ
まさひろ
マネーフォワードを利用することで、会計だけでなくバックオフィス業務を楽に運用できるようになります。

クラウド会計ソフト「マネーフォワード」

この記事でわかること

  1. クラウド会計ソフト「マネーフォワード」の便利な機能

マネーフォワードのここが便利

クラウド会計ソフト「マネーフォワード」

マネーフォワードはクラウド会計ソフトなので、いつでもどこでも使える

「クラウド」って言葉は、結構目にするようになりましたが、要は使っているPCに特別なソフトをインストールしなくても、インターネットをみるブラウザだけで使えますよっていうことです。

このおかげで、移動中でも、データ入力や残高・売上の確認ができます
もちろんMacでもWindowsでも使えますので、それぞれのOS用にソフトを買う必要はありません。

また、PCにインストールするタイプのソフトだと、毎年のように税制改正に対応した新しいバージョンを購入して、インストールして・・というコストがかかりますが、マネーフォワードでは、そういった手間はかかりません。

マネーフォワードは簡単入力で、簿記知識がほとんどいらない

青色申告複式簿記による帳簿管理は難しいイメージがありますが、マネーフォワードなら、簡単入力」機能により、簿記知識がなくても簡単に仕分けができます

もちろん、簿記知識があってもっとすばやく入力したいという場合にも、仕訳帳入力」などの機能で効率的に入力することが可能です。また、他の会計ソフトを使っている場合などにも、CSVデータで仕分け情報をやりとりできます。

マネーフォワードは自動入力機能が便利

利用している銀行やクレジットカードのオンラインサービスと連携させることで、入出金やカード利用履歴を自動で取り込んで帳簿に反映できるので、会計処理や経理が大幅にラクになります。

マネーフォワードは複数のサービスでバックオフィス業務を統一できる

マネーフォワードクラウドの「会計・確定申告」「経費」「給与」「マイナンバー」「勤怠」の複数のサービスがあって、バックオフィスに必要な業務をかなりの部分で統一的にあつかうことができます。

これらのサービスを利用することで、あまり時間をかけられない事務作業を楽に行えるようになっています。

まとめ

この記事をまとめます。

  1. マネーフォワードはクラウド会計ソフトなので、いつでもどこでも使える
  2. マネーフォワードは簡単入力で、簿記知識がほとんどいらない
  3. マネーフォワードは自動入力機能が便利
  4. マネーフォワードは複数のサービスでバックオフィス業務を統一できる

ということで、マネーフォワードの紹介でした。

うちのような小さな会社では、マネーフォワードは使い切れないほど機能が多いです。一方で、まだ法人税の申告書は作れないので、それは税理士事務所に依頼しています。

ただ、それらを除いても事務作業が楽になって、本業に専念できる時間が多く取れるのはマネーフォワードのおかげです。

個人の確定申告でも「マネーフォワードクラウド確定申告」が使えます。使い勝手は同じなので、確定申告にむけて、試しに使ってみてください。

クラウド会計ソフト「マネーフォワード」

まさひろ
まさひろ
以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加しています。
この記事は約 1 分で読めます。

クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログへ